2010年1月2日土曜日

Coast to Coast...

明けましておめでとうございます!

12月31日無事日本に帰国しました。
しかし不運の連続でまる2日をかけて日本に帰国するはめに。。。

事の始まりは、帰りのチケットの日にちの間違い。
本来であれば NY の JFK から直で成田に到着する予定だったのですが、旅行会社の手違いで12月29日帰国のはずが、まさかの10月29日になっていたのです。
しかも、気づいたのが帰る4日まえの25日のクリスマス。
再度チケットを購入するにもアメリカの旅行会社は全てお休みで何も対処できない状態。その日はクリスマスの事よりもチケットの事が頭から離れずクリスマスを祝うどころか、その日ばかりは神様を恨む一日でした。
しかし次の日の朝、無事チケットを購入。しかし取れたチケットはデルタ航空運航のノースウエスト航空便。しかも乗り継ぎの時間がかなりタイトでこの季節の雪の影響で少しでも飛行機の出発時間が遅れたら次の飛行機に乗り遅れる恐れがある訳ありチケット。
なので念のために事前に週間天気予報で天気を確認してからチケットを購入。

12月29日出発当日、週間天気予報通りの晴天。
空港への道中で何があるか分からないので余裕をもって2時間前に空港に到着するようタクシーに乗り、計算通り2時間前に JFK に到着。
これまでいろいろとあったものの出だしから好調な滑り出し。
ところが、いざ出発ゲートに着くや否や電光掲示板に "Delay" の5つの文字。嫌な予感が。。。
しかしそれもそのはず、私がチケットを購入した翌日の27日同じデルタ航空運航のノースウエスト航空便でナイジェリア人によるテロ未遂の事件があり、その影響で遅れがでている様子。しかし回りの乗客に訪ねると、全体的に遅れが出ているので少しの遅れは次の乗り継ぎにさほど影響無いという事なので、1時間遅れで NY JFK を出発。

1時間遅れで LA に到着。
直ぐさまデルタ航空のスタッフに『成田行きのゲートはどこですか?』と聞くと、
悪い予感は的中『成田行きの飛行機は既に出発してしまったので、今から次のチケットを予約する為にスペシャル・サービス・カウンターに行ってください』と言われスペシャル・サービス・カウンターへ行くはめに。。。

スペシャル・サービス・カウンターで事情を説明し『次の出発は何時ですか?』と聞くと、案の定『次の出発は明日の同じ時間しか成田行きは無い』というのです。

しかし、このロサンゼルスで24時間何をしろというのか。。。重い荷物を持っている為あまり身動きができないので空港の外をスーツケース2つと、レコードバッグ1つを持ちながら散歩する事に。。。

すると偶然にも1ヶ月前に NY の Cielo で会った DJ Harvey と LA で再会したのです。本当にビックリしました。
これも、全てはチケットの日にちが間違っていなければ起こりえなかった出来事で、今までの出来事は全てこの日の為の長い振りに過ぎなかったのかもしれません。
ハーヴィーは LA からハワイに向かうところだったらしく、日本ではハーヴィーのプレイを耳にする事ができないとささやかれているので、日本でのプレイを心待ちにしてるファンの方達の為に最後に『日本にはいつプレイしに来るの?』と聞きたかったのですが、舞い上がって完全に忘れてました(笑)。
しかし近い将来ハーヴィーと"共演"という形でお会いできる事を信じて2010年また新たにがんばって行きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿